エイジングケアの人気化粧品「ブライトエイジ」が効果がないという噂を検証します!悪い口コミブログ評判レビューを徹底解剖!

【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは?

ブライトエイジ 比較 エイジングケア アスタリフト

ブライトエイジとアスタリフト比較!どっちがおすすめ?

更新日:

エイジングケアができる化粧品といえば何を思い浮かべるでしょうか。

 

様々な化粧品が販売されていますが、中でもエイジングケアに秀でていて大人気となっているのが「ブライトエイジ」と「アスタリフト」。

 

どちらもお肌に潤いやハリを与え、若々しく美しい肌へ導いてくれるエイジングケアコスメです。

 

これらの開発に関わった企業を調べてみると、ブライトエイジは製薬会社大手の「第一三共」、アスタリフトは写真フィルムで有名な「富士フィルム」であることがわかりました。

それぞれ独特の目線で、得意分野の技術を化粧品に生かしているようですが・・・。

さて、ブライトエイジとアスタリフト、それぞれどんな特徴を持った化粧品なのでしょうか。

 

本気でシワ・たるみ・シミなどの年齢肌に立ち向かうにはどちらが良いのでしょうか。

今回はブライトエイジとアスタリフトを徹底比較していきます。

自分にはどんな化粧品が必要なのかいまいちピンとこないという人も、商品の特徴からヒントを得られるかもしれませんよ。

 

ブライトエイジとアスタリフト、有効成分と効果の特徴の違い

まずは最も重要な有効成分から見ていきましょう。

年齢肌へ働きかける成分は次々と発見されていますが、両者はどんな視点で何を配合しているのでしょうか。

 

ブライトエイジの有効成分と効果の特徴

ブライトエイジに含まれる有効成分は「トラネキサム酸」。

ブライトエイジの開発に携わった第一三共は、このトラネキサム酸自体を開発した会社でもあります。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、抗炎症作用・止血作用があることから医療用の薬品として長く使われてきました。

トラネキサム酸の作用は他に、シミの元となるメラニンの生成を抑えることも挙げられます。

第一三共はトラネキサム酸の抗炎症・美白効果が肌の「年齢肌炎症」に有効だと考え、ブライトエイジを開発したのです。

 

「年齢肌炎症」とは、加齢・生活習慣などの内的要因や紫外線などの外的要因から起こる肌内部の微弱炎症のこと。

年齢肌炎症に伴って炎症性物質「トリプターゼ」が発生しますが、このトリプターゼこそが乾燥・ハリの低下・くすみなどの年齢肌トラブルを引き起こす大きな原因の一つであることがわかりました。

トラネキサム酸はトリプターゼをブロックする働きがあります。

つまり年齢肌トラブルの根本を断つ働きをするのです。

また、トラネキサム酸はメラニン色素の生成に関わる「プロスタグランジン」の働きを抑制し、シミを作らせなくする効果も認められています。

 

このようにブライトエイジは有効成分「トラネキサム酸」の働きにより、年齢肌トラブルと美白両方に働きかける「全方位エイジングケア」が可能なのです。

 

アスタリフトの有効成分と効果の特徴

アスタリフトに含まれる有効成分は「アスタキサンチン」と「リコピン」。

富士フィルムはフィルムの開発・製造で培った高度な技術を化粧品の開発・製造に応用し、アスタリフトを作り上げました。

 

「アスタキサンチン」とはカロテノイドの天然色素の一種。

エビ・鮭・いくらなどの赤い食べ物に含まれており、化粧品などに使われるアスタキサンチンはヘマトコッカス藻という藻から抽出されます。

その特徴は何と言っても強力な抗酸化作用です。

老化というのは、加齢や紫外線などの要因で過剰に増えた活性酸素が体をさびさせる(酸化させる)ことで起こるもの。

この活性酸素を抑えることが老化を防ぐことにつながります。

富士フィルムは、フィルム製造の際に培った「粒子を細かくする」技術を応用しアスタキサンチンをナノ化。

すると肌への吸収が高まる他に、その抗酸化力が高まることを発見しました。

こうして高い抗酸化力を持ったアスタキサンチンがアスタリフトに配合されたのです。

 

また、「リコピン」はトマトやスイカなどにに含まれる赤い色素。

リコピンは抗酸化作用の強い成分の代表格です。

活性酸素を除去する力はビタミンEの約100倍とも言われています。

富士フィルムはその技術を以て、これまで難しいとされていたリコピンのナノ化に初めて成功しました。

また、リコピンナノ化の研究過程で、ナノリコピンはアスタキサンチンの抗酸化持続性を高めることも発見しています。

アスタリフトはこの2つを配合することによって他に類を見ない抗酸化力、つまりアンチエイジング力を持つ化粧品となったのです。

 

ブライトエイジとアスタリフトの価格比較

化粧品は毎日継続して使うものなので、その価格も気になるところですよね。

ブライトエイジとアスタリフトの価格を比較してみましょう。

価格は全て税抜きとなります。

ブライトエイジは一緒に購入するアイテム数によって割引率が変わってきます。

 

メイク落とし  洗顔料  先行美容液  化粧水  美容液  クリーム
ブライトエイジ  

容量120ml

単品購入:3,000円

定期購入:2,250〜2,700円

 

容量100g

単品購入:3,000円

定期購入:2,250〜2,700円

 

容量120ml

単品購入:5,000円

定期購入:3,750〜4,500円

 

容量40g

単品購入:8,000円

定期購入:6,000〜7,200円

アスタリフト  

 容量120g

単品購入:2,600円

定期購入:2,340円

 

容量:100g

単品購入:2,500円

定期購入:2,250円

容量:40g(60gもあり)

単品購入:9,000円

定期購入:8,100円

容量130ml

単品購入:3,800円

定期購入:3,420円

容量30ml

単品購入:6,000円

定期購入:5,400円

容量30g

単品購入:5,000円

定期購入:4,500円

 

同アイテム同士を比較すると若干ブライトエイジの方が高いようですが、ライン使いするとなるとアスタリフトのアイテム数が多い為、アスタリフトの方が高くなります。

 

ブライトエイジとアスタリフトのトライアルキット比較

ブライトエイジとアスタリフトには、お手頃価格のトライアルキットがあります。

本品を購入する前に自分お肌に合うかどうか、使用感はどうかなどをお試しできるということですね。

それぞれアイテムや価格などを見てみましょう。

 

ブライトエイジのトライアルキット

アイテム:メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液

内容量:10日分

価格:1,400円(税抜)送料無料

30日間返品保証つき

 

アスタリフトのトライアルキット

アイテム:先行美容液・化粧水・美容液・クリーム

内容量:5日分

価格:1,000円(税抜)送料無料

 

価格だけ見るとアスタリフトの方が安いですが、アスタリフトは5日分、ブライトエイジは10日分なので、容量から見るとブライトエイジの方がお得かもしれません。

また、ブライトエイジは肌に合わなかった時のための「30日間返品保証」が付いているのも嬉しいですね。

 

ブライトエイジとアスタリフト、お勧めするのはどんな人?

ブライトエイジがお勧めな人

  • しわ・乾燥・たるみなどの年齢肌をとにかくどうにかしたい人
  • 少ないアイテムでシンプルケアしたい人
  • エイジングケアも美白もトータルに叶えたい人

 

アスタリフトがお勧めな人

  • 肌の乾燥がひどい人
  • 美白よりも潤い・ハリを優先的にケアしたい人
  • スキンケアアイテムが多い方が安心する人

 

まとめ

ブライトエイジとアスタリフトの成分や効果、価格などについて比較してきました。

ブライトエイジは比較的年齢が高めで、しわやハリの低下など年齢肌トラブルに並んでいる人にはぴったり。

エイジングケアだけでなく美白にも働きかけるので、これだけで全方位ケアが可能です。

アスタリフトは将来のために早めにエイジングケアをしておきたい人にぴったり。

強力な保湿と抗酸化作用で老化を食い止めます。

あなたの目指す肌、欲しい効果は定まりましたか?

自分に合った納得のいく化粧品を、是非選んでくださいね!

 

解約
ブライトエイジの解約条件や方法を徹底解説!30日間全額返金制度とは?

定期コースという言葉を聞いて、もう騙されない!なんて警戒する人も少なくないはずです。というのも、ダイエット商品や美容商品 ...

続きを見る

レビュー
ブライトエイジを実際に購入してレビューしてみた!評判通りの効果あるの?

ブライトエイジの特徴は? 「顔の小じわが気になって仕方ない」 「「年齢を重ねるごとに肌が乾燥してきた」 など、加齢にとも ...

続きを見る

 

-ブライトエイジ, 比較, エイジングケア, アスタリフト
-,

Copyright© 【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.