エイジングケアの人気化粧品「ブライトエイジ」が効果がないという噂を検証します!悪い口コミブログ評判レビューを徹底解剖!

【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは?

ブライトエイジ 比較 エイジングケア アヤナス

ブライトエイジとアヤナス比較!どっちがおすすめ?

更新日:

エイジングケアできる化粧品として、ブライトエイジとアヤナスが人気となっています。

 

どちらもくすみ、シワ、たるみなどに働きかけ、特に保湿力の非常に優れた商品で、年齢肌には嬉しい処方となっています。

どちらも有名美容雑誌で紹介されたり、ランキングで上位に入ったりと、エイジングコスメとして確固たる地位を築いていますね。

 

とはいえ、両者の成分の詳細はかなり異なっているようです。

ブライトエイジとアヤナスは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

そしてどちらがどんな人にお勧めなのでしょうか。

今回はその点を徹底的に追求し、ご紹介していきます!

 

ブライトエイジとアヤナスの特徴の違い

全体的な特徴から言うと、

「ブライトエイジは年齢肌の悩みに直接働きかける化粧品」

「アヤナスはストレスによる肌トラブルに働きかける敏感肌用化粧品」

と言えるでしょう。

対象年齢を敢えて設定するとすれば、ブライトエイジが30代後半以降の全年齢、アヤナスは多くのストレスを受けやすい20代後半から40代前後といったところ。

詳しく見ていきましょう。

 

ブライトエイジは「年齢肌炎症」「美白」に働きかける

ブライトエイジには抗炎症・美白有効成分として「トラネキサム酸」が配合されています。

トラネキサム酸は抗炎症剤・止血剤などで、医療用として長く使われていた成分です。

ブライトエイジが狙うのは、年齢肌トラブル(シワ・くすみ・ハリの低下など)は肌の内部で微弱な炎症が起きていることが原因だとし、その年齢肌炎症を改善させること。

加齢や生活習慣など、ゆらぎの内的要因を持った肌は、洗顔時の摩擦や紫外線などちょっとの刺激で内部炎症を起こします。

これが年齢肌炎症です。

年齢肌炎症が発生すると、トリプターゼという炎症性物質が出現し、それがシワやくすみ、ハリの低下など様々な年齢肌トラブルを引き起こすのです。

そこでブライトエイジのトラネキサム酸が威力を発揮します。

トラネキサム酸は炎症性物質トリプターゼをブロックする働きがあるため、結果的に年齢肌トラブルを改善に導いてくれるのです。

また、トラネキサム酸はメラニンの生成を抑える働きがあることも分かっており、美白も同時に行ってくれます。

 

ブライトエイジは「トラネキサム酸」を軸にコラーゲン、セラミド、エラスチン、アーティーチョークエキスなど様々な保湿・美肌成分を配合し、総合的に年齢肌ケアをしてくれる化粧品なのです。

 

アヤナスはお肌のバリア機能とストレスケアを化粧品で可能に

アヤナスはPOLAの敏感肌専用エイジングケアブランド「ディセンシア」の商品です。

ディセンシアは外部刺激から肌を守る「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術を有しています。

ヴァイタサイクルヴェールは肌をラップのように薄い膜で覆う技術で、雑菌・ほこり・花粉などの外部刺激から守りつつ、肌内部の水分の蒸発を防ぎます。

敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため、様々な刺激を受けて老化現象も急速に進んでしまう傾向にあります。

そんな敏感肌をヴァイタサイクルヴェールが包み込み、バリアの役割を果たしてくれることで、健康な肌へと導いてくれるのです。

 

また、アヤナスはストレスから生じる肌トラブルに着目し、化粧品でストレスケアをすることに成功しました。

健康な角質層を守るためには表皮におけるタイトジャンクション(細胞間の密着結合)が重要な役割を果たします。

しかしストレスを感じると自律神経が乱れ、血行が悪くなることで肌の温度が低下し、タイトジャンクションの働きは弱まってしまいます。

アヤナスに配合されているパルマリン(紅藻という海藻から抽出したエキス)はタイトジャンクションを高める効果があり、ジンセンX(朝鮮人参から抽出したエキス)は血管を広げ血液の流れを良くして肌の温度を上げる働きがあります。

そしてビルベリー葉エキスは副交感神経を優位にさせリラックスに導くGABA(アミノ酸の一種)を真皮内で増やすサポートをすると同時に、コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす効果もあります。

アヤナスはストレスケアを化粧品で実現した商品と言えるでしょう。

 

ちなみに美白に関してはアヤナスではなく、「サエル」というシリーズがディセンシアブランドより発売されています。

 

ブライトエイジとアヤナスの価格の違い

成分や効果の次に気になるのは価格ですよね。

ブライトエイジはメイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液の基本4点。

アヤナスは化粧水・美容液・クリーム・アイクリームの基本4点。

基本アイテムの違いはありますが、わかりやすく表で比較してみましょう。

価格はすべて税抜きとなっています。

ブライトエイジの定期購入はセット購入するアイテム数によって割引率が変動します。

 

メイク落とし 洗顔料 化粧水 美容液 クリーム アイクリーム
ブライトエイジ 容量120ml

単品購入:3,000円

定期購入:2,250〜2,700円

容量100g

単品購入:3,000円

定期購入:2,250〜2,700円

容量120ml

単品購入:5,000円

定期購入:3,750〜4,500円

容量40g

単品購入:8,000円

定期購入:6,000〜7,200円

アヤナス 容量125ml

単品購入:5,000円

定期購入:4,500円(2回目以降リフィル4,050円)

容量36g

単品購入:7,500円

定期購入:7,290円(2回目以降リフィル6,300円)

容量30g

単品購入:5,500円

定期購入:4,950円(2回目以降リフィル4,500円)

容量15g

単品購入:5,000円

定期購入:4,500円

 

アイテムの違いがあるので、4点をライン使いするとしたらブライトエイジの方が安く抑えられますが、化粧水と美容液で見るとそれほど差はないようですね。

 

ブライトエイジとアヤナスのトライアルセットの違い

ブライトエイジとアヤナスは、両者ともお得なトライアルセットが用意されています。

化粧品を変える際は肌に合うか不安なものですが、お試しできれば安心ですね。

それぞれどんなアイテムが入っていて価格はいくらなのか見てみましょう。

 

ブライトエイジのトライアルセット

  • アイテム:メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液の4点セット
  • 容量:10日分
  • 価格:1,400円(税抜)
  • 送料無料
  • 30日間返金保障付き

 

アヤナスのトライアルセット

  • アイテム:化粧水・美容液・クリームの3点セット+アイクリーム1回分
  • 容量:10日分
  • 価格:1,370円(税抜)
  • 送料無料
  • 30日間返金保障付き

 

どちらも10日分のセットで、価格もほぼ変わりません。

30日間返金保障が付いているのも安心材料の一つとなり、気軽にお試しすることができますね。

 

ブライトエイジとアヤナス、お勧めする人の違い

最後に、ブライトエイジとアヤナスはそれぞれどんな人にお勧めなのかをまとめてみましょう。

 

ブライトエイジがお勧めな人

  • シワ・くすみ・ハリの低下など年齢肌に悩んでいる人
  • 30代後半以上の人
  • お肌の乾燥が気になる人
  • エイジングケアも美白も同時にしたい人
  • シンプルケアを望むけれどオールインワンだと不安な人

 

アヤナスがお勧めな人

  • 敏感肌で合う化粧品がなかなか見つからない人
  • ストレスが多い人
  • 20代後半〜40代の人
  • お肌の乾燥が気になる人
  • 美白よりも保湿やエイジングケアを優先させたい人

 

まとめ

ブライトエイジとアヤナスについて、成分や効果、価格などを比較し、どんな人にお勧めなのかをご紹介しました。

両者とも保湿力に優れており、肌トラブルの多くを改善することが期待できますが、ブライトエイジはエイジングケアを中心とした美白を含む多角的ケア、アヤナスはバリア機能を高めることによる敏感肌・ストレス肌のケアに秀でています。

自分の肌がどんな状態なのか、求める効果は何なのかを見極め、ぴったりの化粧品を選んで美肌を目指してくださいね!



★初回2980円定期コースお申込みはこちら★
30日以内全額保証でリスク0
2回目継続でトライアルセットがもらえる!


★1400円トライアルはこちら!★


よく読まれている記事

ブライトエイジを実際に購入してレビューしてみた!評判通りの効果あるの?

-ブライトエイジ, 比較, エイジングケア, アヤナス
-,

Copyright© 【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.