エイジングケアの人気化粧品「ブライトエイジ」が効果がないという噂を検証します!悪い口コミブログ評判レビューを徹底解剖!

【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは?

夏老け肌 エイジングケア

カサカサ・ゴワゴワ「夏老け肌」かも!?危険度チェック!適切な予防・対策でエイジングケア

投稿日:

夏はお肌にとって大敵な季節です。

強い日差しに冷房による乾燥。

 

「毎日のスキンケアが大変・・・」

 

と感じる方も多いことでしょう。

 

しかし、肌トラブルの多い夏こそ適切なスキンケアを行って肌の老化を予防しなければなりません。

せっかくの夏が肌トラブルに見舞われて終わるのだけは避けたいですよね。

 

そこで本記事では、肌のカサカサ・ゴワゴワの夏老け肌の予防方法について詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

夏老け肌ってどんなお肌?

夏老け肌とは?

夏老け肌とは、夏の強い紫外線や冷房・室内と室外の温度差による体調不良などが原因で肌がごわついたりカサカサになっていることを指す言葉です。

※医学用語ではないため明確な定義はありません。

肌のくすみが気になったりシミやそばかすが増えたと感じることはありませんか?

もしかするとあなたの肌も夏老け肌かもしれませんよ。

 

夏老け肌の危険度チェック

下記の10つの項目のうち、あなたが該当する項目の数を数えてみてください。

 

  1. 季節・天候に関係なくいつも同じ日焼け止めを使っている
  2. 日焼け止めを塗るのは1回だけで塗りなおすことはない
  3. エアコンの効いた部屋にいることが多い
  4. 冷たい飲み物をよく飲む
  5. 冷たい食べ物を好んで食べる
  6. 脂っこい食べ物が好き
  7. 寝不足が続いている
  8. 汗をかくからと毎日3回以上洗顔をする
  9. 食欲がない
  10. 夏バテ気味だ

 

3個以上該当する方は夏老け肌の予備軍です。

シミやくすみなどの肌トラブルが起こる前にエイジングケアを始めましょう。

 

夏老け肌の原因は?

夏老け肌になる原因は大きく3つに分けられます。

あなたの肌がどれに該当するかチェックしてみてください。

 

紫外線ダメージの蓄積

紫外線は季節を問わず降り注いでいますが夏の紫外線の強さは特別です。

紫外線対策を行わずに外出するとあっという間に日焼けしてしまいます。

赤みがでたりヒリヒリするなどの自覚症状があれば日焼けをしたことに気づきますが、自覚症状がない場合は知らない間に日焼けをしている可能性大です。

そしてそのまま放置しておくと数年後にシミやシワとなって肌に現れてきます。

 

顔冷え

冷房の効いた部屋にいると顔全体にダイレクトに冷気がかかります。

そうすると肌の温度が低下して血管が収縮して顔色が悪くなります。

さらに部屋の湿度が低下することで肌が乾燥し、肌表面のバリア機能が低下して様々な肌トラブルの要因となってしまいます。

 

体の疲れ

夏は室内と室外の温度差が大きいため体温調節をする回数が増えて体が疲れやすくなります

また、冷たい食べ物ばかりを食べて自ら体を冷やしてしまい、基礎代謝が低下して体調不良を誘発することも珍しくありません。

このように夏は何かと体調を崩しやすく夏バテになりがちです。

 

疲れが蓄積されると肌がくすんだり顔色が悪くなったりと肌にも悪影響が出てきます。

中には体の疲れが原因でシミやそばかすが増える人もいます。

 

夏老け肌の予防・対策

夏老け肌を予防するにはしっかりとした保湿を行うことが大切です。

 

「夏は汗をかくから・・・」

 

と、さっぱりタイプの化粧品を使ったり乳液を塗らないという方もいますが、それは間違いです。

冷房の効いた部屋では常に空気が乾燥しているため肌が水分不足の状態になっていることが非常に多いです。

さらに汗をかくと皮脂が大量に分泌されるため、保湿をして皮脂と水分のバランスを整える必要があります。

 

肌の乾燥を自覚する前からしっかりと保湿ケアを行い夏の紫外線や乾燥対策を行うことが重要です。

そして汗をかいたらこまめにふき取るなど肌を清潔に保つように心がけましょう。

 

夏老け肌を解消するためのスキンケア方法

夏老け肌を短期間で改善することは難しいですが、毎日正しいスキンケアを行うことで徐々に肌の状態を改善することができます。

ここではスキンケアのポイントをご紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 

メイクはしっかり、優しく落とす

メイクは肌の表面だけでなく毛穴にも詰まっています。

見た目ではキレイに落ちたように見えても実は毛穴や小鼻周りにメイクが残っているかもしれません。

汚れを落とさなければスキンケアが浸透しづらくなるためメイクはしっかりと落としてください。

 

ただし、時間をかけてクレンジングを行うと肌に大きな負担をかけてしまいます。

クレンジングの時間は長くても1分半程度で終わらせてください。

なお、メイク落ちの観点で見るとオイルタイプのクレンジングがおすすめですが、洗浄力が強い分肌が乾燥しやすいので必ず保湿力の高いスキンケア化粧品で保湿をしましょう。

敏感肌の方は肌に優しいクリームタイプがおすすめです。

 

皮脂の落としすぎに注意!肌に優しい洗顔を心がける

洗顔の基本

洗顔の正しいやり方は下記の通りです。

 

  1. 洗顔ネットに洗顔料を適量のせ、ぬるま湯を少しかけて泡立てる
  2. 肌と手が触れないように泡の弾力を活かして優しくクルクルと洗う(肌と手の間に摩擦が起こらないように注意!)
  3. 1分程度クルクルと洗ったら32度程度のぬるま湯でしっかりと洗い流す(たまに湯船の温度と同じ熱さのお湯で洗う人がいますが、必要な皮脂まで洗い流してしまいますので絶対にNGです!)

 

「この洗顔料を使うべき!」

 

というものはありませんが、個人的には毛穴汚れを取り除いてくれる酵素洗顔がおすすめです。

パウダータイプの洗顔料は泡立てるのが難しく感じるかもしれませんが、慣れてくるとキレイなもこもこの泡ができます。

 

 

保湿の見直しを

夏場は乾燥しづらいというのは間違いです。

夏場は空気が乾燥する場所にいることが多いため、常に肌が乾燥した状態だと言っても過言ではありません

汗をかいて肌がベタベタしているのと保湿ケアで肌が潤っているのは全くの別物です。

過剰な皮脂の分泌を抑えるためにも普段使っている化粧品を今一度見直してみてください。

 

保湿成分はしっかりと配合されていますか?

乳液やクリームでのケアを怠っていませんか?

少しでも保湿が足りていないなと感じた方はぜひ保湿化粧品を取り入れてみてくださいね。

 

化粧水はしっかりと馴染ませる

化粧水を手に取ったら、肌全体に馴染ませた後に必ず手のひらで優しく押さえてください

そうすると化粧水が手の温度で温まって肌に馴染みやすくなります。

乾燥が気になる部分には重ね付けをして外部の刺激から肌を守ることも大切です。

ただし、しっかりとスキンケアを行っても乾燥を100%予防するのは難しいのが現状です。

 

そこで普段使っている化粧品をスプレータイプの小さなボトルに詰め替えて持ち運ぶのがおすすめです。

乾燥を感じたときにシュッとスプレーするだけで乾燥を緩和させることができます。

※ミストタイプの化粧水を購入しても良いと思います。

 

保湿成分が配合された化粧品を選ぼう

肌を乾燥から守るには保湿成分がしっかりと配合された化粧品を選ぶことが大切です。

下記はどれも保湿力の高い成分なので、これらが配合されているかどうか確認してから購入しましょう。

 

  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • アミノ酸誘導体

 

紫外線対策を忘れずに!

夏老け肌の予防には紫外線対策が必須です!

紫外線対策を怠ってしまうと、いくら他のケアを頑張っても意味がありません。

 

そして紫外線対策は外出する時間帯や日差しを浴びる頻度によって変更するのが鉄則です。

例えば、室内で過ごすときはSPF30・PA+のものを使い、長時間外にいるときはSPF50・PA++++のものを使うなどです。

いつも同じ日焼けを使っている人は使い分けるようにしてください。

また、日焼け止めは汗をかいたら塗りなおすことが大切です。

メイクをしている人はスプレータイプの日焼け止めを常備しておくと良いでしょう。

 

夏老け肌にはエイジングケア化粧品がおすすめ

ビタミンC誘導体が配合されたものを選ぼう

ビタミンC誘導体にはコラーゲンの生成を促す作用があります。

コラーゲンは美肌に欠かせない大切な成分なので、肌本来の生成力を高めるためにも積極的にスキンケアに取り入れましょう。

また、皮脂の分泌を抑える効果もあるため汗をかきやすい夏との相性もばっちりです。

炎症を抑えながらケアができるのもビタミンC誘導体のメリットのひとつです。

 

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水や乳液を使うのも良いですが、できれば美容成分が高濃度で配合されている美容液がおすすめです。

お手頃価格なものも多数販売されていますのでぜひチェックしてみてください。

 

「ビタミンC誘導体の種類が多くてどれを選んだら良いか分からない」

 

という方は自分の肌質に合わせた種類を選ぶと良いですよ。

乾燥肌の方は保湿効果の高い

 

『油溶性』

 

の成分がおすすめですし、肌のべたつきが気になる方は

 

『水溶性』

 

の成分がおすすめです。

 

刺激の少ないナールスゲンは敏感肌にぴったり!

ナールスゲンはエイジングケア化粧品に配合されている美容成分の一種で、肌本来のハリを維持するために肌に直接働きかけてくれます。

大学の研究結果によると、ナールスゲンにはコラーゲンを2倍以上に増やす効果があることが分かっています。

 

これはナールスゲンがコラーゲンの生成を行う真皮芽細胞の働きを促すためです。

肌本来のハリ・ツヤを維持するためにはナールスゲンの配合された化粧品を使いましょう。

毒性や刺激もないので敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

夏老け肌は生活習慣の見直しも大切

これまでご紹介したように、夏老け肌の改善はスキンケア化粧品だけでは難しいのが現状です。

生活習慣の乱れやストレス・疲れが原因で肌老化が進行することもありますので、日ごろの生活習慣の見直し、そして規則正しい生活を心がけてください。

 

まとめ

夏老け肌の原因・対策方法は分かりましたか?

今回ご紹介した内容を参考に、夏老け肌の予防・対策を始めましょう。

エイジングケア化粧品を使ってケアを行うだけでなく、生活習慣の見直しをすることも大切です。

 

*今一番人気のエイジングケア商品「ブライトエイジ」の効果をレビューしてみました!

レビュー
ブライトエイジを実際に購入してレビューしてみた!評判通りの効果あるの?

ブライトエイジの特徴は? 「顔の小じわが気になって仕方ない」 「「年齢を重ねるごとに肌が乾燥してきた」 など、加齢にとも ...

続きを見る



★初回2980円定期コースお申込みはこちら★
30日以内全額保証でリスク0
2回目継続でトライアルセットがもらえる!


★1400円トライアルはこちら!★



-夏老け肌, エイジングケア
-

Copyright© 【暴露!】ブライトエイジが効果なしってホント?悪い口コミの真相とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.