サムライレムナントの評価はシリーズ初プレイでも好感触!2周目は強くてニューゲーム

サムライレムナントの評価はシリーズ初プレイでも好感触!2周目は強くてニューゲーム

年間約50本のゲームをプレイする、きらりがお届けする新作ゲームレビュー。

今回は「Fate」シリーズ最新作「Fate/Samurai Remnant(フェイト サムライレムナント)」をプレイした正直な感想と評価レビューなどをお伝えします!(※ややネタバレあり)

こちらも話題の最新作『龍が如く8』のクリアレビューはこちら

スポンサーリンク

目次

「Fate サムライレムナント」ってどんなゲーム?

「Fate/Samurai Remnant(フェイト サムライレムナント)」は、2023年9月にリリースされた「Fate」シリーズの最新作。

江戸時代がモチーフとなっていて、ざっくり言うと“無双シリーズ”っぽくないアクションゲームです。

実は「Fate」シリーズは初めてだけど、楽しめましたよ!!

ゲーム情報

タイトル Fate/Samurai Remnant(Fate サムライレムナント)
プラットフォーム PlayStation®5 / PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / Steam®
発売日 2023年9月28日
ジャンル アクションRPG

スポンサーリンク

 

「Fate サムライレムナント」迷わず買え!な理由とクリアレビュー

ここからは、ゲームについてはちょっぴりコアなオレ的レビュー・感想などをお伝えしていきます。

「迷ってるなら買いゲーだと思うぞ!」

今回プレイしたのは「Fate/Samurai Remnant(フェイト サムライレムナント)」のPS5版です!

ストーリーは、主人公の宮本伊織「聖杯戦争」という争奪戦のような事件に巻き込まれていくという内容。

“サーヴァント”という、召喚獣のような(?)めちゃくちゃ強いキャラと共闘していくシステムが面白かった!

自分は「Fate」シリーズを今までやったことなかったので、「聖杯戦争」というキーワードは実は初耳…。

でも、ゲームの中で解説が丁寧にちりばめられているので、シリーズ初の人でもきっと大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

 

アクションの爽快感は中盤以降まで待つべし!

※ここからはネタバレを含む可能性があるので、気になる方は読み飛ばしてくださいね!

アクションは爽快感ありそう!と思ってワクワク期待してたんですが、無双系のような爽快感は無かった…。

…いや、あるっちゃある?

どっちやねん…?

でも、中盤過ぎてある程度強くなってからの話かな〜と思います。

なので、そこまではガマンしましょう!

敵が堅い事に加えて、受けるダメージが比較的大きめという仕様なので、アクション初心者にはちょっと難しく感じるかもしれないですね。

スポンサーリンク

 

歴史好きならさらに感情移入できる!

今回の“サーヴァント”は、有名な歴史上の人物がモチーフになっています。

歴史好きの自分としては知っている名前も多数あって感情移入しやすかった!

なので歴史好きな人だったら、没入感もさらにアップして楽しめそうです。

ただ、サーヴァントによっては、技が大して強くなかったり、動きがもっさり。

ストレスが溜まる場面もあったことは否めないっす…。

スポンサーリンク

 

江戸の街並みをとことん楽しもう!

江戸の町並みは作り込まれていて歩いているだけでも楽しい!

江戸時代ではありますが「龍が如く」の神室町みたいに、実在する街が背景にあるんです。

ちなみに今作では吉原が遊女街として頻繁に出てくるんですが、「龍〜」みたいなムフフなギミックはないので、そこは期待しないように(笑)。

スポンサーリンク

 

2周目もプレイするべし!

2周目にしか存在しないエンディング(TRUEルート?)もあるため、できれば2周目もプレイしたいところです。

クリアしたデータをそのまま引き継いでプレイできるため、強くてニューゲームみたいな感じ。

強くてニューゲーム(つよくてニューゲーム)とは、ゲームをクリアしたあとにクリア時点のステータスや所持アイテム等を引き継いで最初からプレイできるシステムのこと。

追加されている内容もあったりして、さらに主人公最強感の中で進められるのもGOOD。

2周目にはこれまでに薄々感づいていた伏線が回収されます。

ちょっとしたダーク展開になるところは、王道にしては意外だな〜という印象でした。

スポンサーリンク

 

評価・採点

「Fate/Samurai Remnant(フェイト サムライレムナント)」のオレ的評価はこちらです!

難易度
ストーリー性
おすすめ度

良かった点

  • とにかくストーリーが良かった!重厚感はないものの、良い意味でライトノベルのような没入感がある!
  • メインストーリーだけならサクサクとテンポよく進むので中だるみはなし!
  • アクションのみならず、要所で挟まれるスゴロクシミュレーションのようなシステムが中だるみを防ぐ良いアイデアだと思った。(←えらそう)
  • 「俺TUEEE」(※)感を感じたいなら、おすすめの展開がたくさんある。

※敵を蹴散らして勝ち誇る様子を表すネットスラングです

  • サイドストーリーもいい感じのスパイスで良き。
  • アニメ演出の語りシーンや大技時のムービーもアニメ好きなら刺さるはず。

惜しかった点

  • (みんな言ってるけど)大技を多用するときに、いちいちムービーがスキップできないのが玉にキズ。
  • 装備や技はランダムガチャ要素に加え、そこまで大きな変化がないので、好きなアイテム、好きな技を使いつつ、難しいことは考えなくてもOK〜な部分は、少し残念(でも、武器育成や複雑な事がキライな人にとっては助かるかも?)
  • 江戸の街は、現代の地理と比べられるギミック(街を利用したサブイベントやストーリーなど)があればもっと良かったかも!

スポンサーリンク

 

こんな人におすすめしたい!

  • 謎にとりあえず江戸の街並みに惹かれる人。
  • 良きストーリーのアクションを探している人。
  • 現実逃避からの没入感を感じたい人。
  • アニメ調のキャラが好きな人。
  • 「過去を背負った俺」みたいな厨二的な要素が好きな人。
普段2周目はほとんどやらないのに、なぜか2周もやっちゃった!
やっぱりストーリーの良さと没入感がキモだったのかも!!

こちらも話題の最新作『龍が如く8』のクリアレビューはこちら

©TYPE-MOON/コーエーテクモゲームス All rights reserved. 制作協力 アニプレックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目次